FC2ブログ
--.--.--.--.--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.16.Fri.09:47
酒は百薬の長?
「嗜む程度に呑みます」って言う人は
実はかなり呑める法則。


心愛です。
そんな私も嗜む程度に呑める口であります。



酒は百薬の長
とは中国古代の史書『漢書』から出た言葉だそうですが
適量を守り酔うためではなく楽しみながら呑むのは
とっても身体にいいよっってお話。




このブログにもリンクがありますが
私はmarimodiningのスタッフであります。
木曜日の20:00からラストまでmarimoでお仕事。
金・土・日も同じお酒を扱う仕事。
どちらも同じお酒を扱う仕事なのですが
店の種類は違うため、違った客層なわけで。

ただ、お客様の共通点はみな「楽しくお酒を呑んでいる」こと。
私たちスタッフもお客様と会話しながら過ごすのですが
店内には笑いがいつも溢れています。




若い頃はお酒。といえば無茶な呑み方をして
お酒が美味しいと思えたこともなく
ただ大騒ぎするための燃料のような存在で。
お酒が推進力になってるとか冷静に考えると若気の至りだよね。



実際、ここ5年くらいでお酒を「あ、美味しいな」と思いながら
呑めるようになったくらいわけですが・・・
特に仕事で疲れた日や何かに疲れた日は「お酒呑もうかな?」


・・・なんてことを思うわけです。

かといって疲れてるときに呑むとさらに疲れるので
どうも腑に落ちない。


お酒だけじゃ足りないわけです。
お酒のチカラだけではなんともならないわけです。


じゃあ何が足りないか?
そう。笑い。
笑って呑めるかどうかでお酒の味がかなり変化する。

恋人と呑む。
友達と呑む。
家族と呑む。
一人で呑む。

誰と呑んでもいいけど

【楽しく呑めるか?】で全てが変わる。


楽しく呑むから適量で済む。満足できる。
だから人に迷惑をかけるほどの酔い方をしなくて済むんです。
だって楽しいお酒はすぐにほろ酔い気分になるんです。

グビグビと呑む勢いで適量にクリックお願いします。



好きな男性と呑みに行き


「酔っちゃったみたい♡」と芝居を打つ。
あながち嘘ではなく本当にほろ酔い気分になってたりする私は


・・・ここ数年、路上で眠ってしまうほど呑むことはなくなりました。




酒は百薬の長。

嗜好品とは仲良く共存して生きていきたいものです。

スポンサーサイト

管理者だけに観覧

TrackBackURL
→http://bunamilkcocoa.blog93.fc2.com/tb.php/3-2084878f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。